kinyuukanwa no tengoku to jigoku: eikyuu ni kurikaesu baburu no boutyou to houkai jyoushiki ni tyousen suru keizairon noranekoma

ISBN:

Published: May 24th 2015

Kindle Edition

169 pages


Description

kinyuukanwa no tengoku to jigoku: eikyuu ni kurikaesu baburu no boutyou to houkai jyoushiki ni tyousen suru keizairon  by  noranekoma

kinyuukanwa no tengoku to jigoku: eikyuu ni kurikaesu baburu no boutyou to houkai jyoushiki ni tyousen suru keizairon by noranekoma
May 24th 2015 | Kindle Edition | PDF, EPUB, FB2, DjVu, talking book, mp3, RTF | 169 pages | ISBN: | 9.50 Mb

金融緩和はバブルを招くかも知れません。しかしバブルを恐れて緩和を渋れば、日本は再びデフレ不況に逆戻りしてしまいます。現代経済はバブルなくして成長なしとも言われています。進めばバブル、戻ればデフレ。なぜこんな状況になってしまったのか。しかも国債は1000兆円を超え、財政再建と称して財務省がさらなる消費税増税を虎視眈々と狙っています。なぜ国民は増税に苦しめられなければならないのか。それらは共通の原因によって引き起こされています。それは「世の中のおカネがすべて借金から作られている」More 金融緩和はバブルを招くかも知れません。しかしバブルを恐れて緩和を渋れば、日本は再びデフレ不況に逆戻りしてしまいます。現代経済はバブルなくして成長なしとも言われています。進めばバブル、戻ればデフレ。なぜこんな状況になってしまったのか。しかも国債は1000兆円を超え、財政再建と称して財務省がさらなる消費税増税を虎視眈々と狙っています。なぜ国民は増税に苦しめられなければならないのか。それらは共通の原因によって引き起こされています。それは「世の中のおカネがすべて借金から作られている」という事実です。 金融緩和の功罪を両面から検討するなかで、バブルが避けられない現在の通貨制度の欠点を浮き彫りにし、政府通貨の導入による経済の活性化と、国民資産を財務省から守る方法を提案します。<目次より抜粋>第一章 金融緩和の天国・バブルに沸く経済は虚妄ではなく「本物」・生活に満足しているからおカネを使わないのか?・「おカネを増やしたらインフレだけ起こる」という奇妙な説・なぜ人はデフレよりインフレに過敏反応するのか?・日銀の誤った独立性が歪めた金融政策・米元財務ž



Enter the sum





Related Archive Books



Related Books


Comments

Comments for "kinyuukanwa no tengoku to jigoku: eikyuu ni kurikaesu baburu no boutyou to houkai jyoushiki ni tyousen suru keizairon":


wild-about-hunting.com

©2014-2015 | DMCA | Contact us